『健康に生きていくために大切なこと』とは何でしょう。VIA DESIGNでは健やかに楽しい人生を過ごしていただくためのお手伝いをしています。健康を保つために大切なことをしっかり把握しておくことが必要です。

自分自身の体を理解すること


『自分はまだまだ元気だ』という過信や、なんとなく調子が悪いけど大丈夫だろう』といった慢心は、後々大きな問題を起こすことがあります。健康に過ごしていくためには、自分自身の体の能力を正確に知っておくことが必要です。

たとえば日常生活の中で、歩行中に障害物を跨ごうとするときに自身の体を過大評価していると、思ったよりも足が上がらずに転倒し、大きなけがや後遺症に繋がりかねません。散歩に出かけても「思ったよりも歩けない」「思ったように走れない」など、不意の出来事に対処できないなどの問題が出てくる可能性もあります。健康寿命を延伸させ、健やかに人生を過ごしていくためにも、自分自身の体の状態を正確に把握しておくことは非常に重要になってきます。

 

正しい身体のケアを行い、怠らないこと


自分では体のケアをしているつもりでも、それが正しいやり方ではなかったり、逆に悪化させる原因になっていることも少なくありません。健康に過ごしていける期間を延ばしていくためには、『正しい身体のケア』が必要です。

 

からだの知識をつけること


からだの知識を持っていることによって、パフォーマンスや身体のケアのことがより理解できるようになります。痛みがある個所や、うまく動かせない箇所がどんな原因で起きやすいのかをしっかり知っておくようにしましょう。

VIA DESIGNでは、お一人おひとりの正確なからだのレシピをご提供し、どのような施術が必要か、どんなケアを行えばいいか、どんなトレーニングをすればいいかをしっかりとお伝えさせていただいております。身体の専門家である理学療法士の資格を持つスタッフが、お客様の体の状態、必要なケア、からだの知識をしっかりとサポートしていきます。