問診風景

腱鞘炎と筋膜

問診風景

こんにちは。 新感覚の整体Via Designです。

今回は腱鞘炎についてお話します。 家事を頑張っているお母さん、 デスクワークで手をたくさん使っている方、 大工さんや運送屋さんなど力を必要とする方々。 上記のように、腕・手を高頻度で使用している方は、手首や手指が痛くなったり、動かしにくくなる「腱鞘炎・ばね指」になることがあります。

治療方法として、

・医療機関での注射、薬物療法

・湿布をはり安静にする、手・手首を休ませる

などがありますが、

母指球、手首、肘、胸部などの筋膜を柔らかくすると、腱鞘炎の痛みが緩和するケースもあります。

もし、注射や湿布で腱鞘炎がよくならない方は、一度、筋膜リリースなど筋膜へのアプローチを試してみてはいかがでしょうか。

当店でも、「痛みの改善・予防のための施術コース」で筋膜施術を行っていますので、お気軽にご相談ください。

理学療法士によるトレーニング&ケア Via Design

石川県金沢市北安江4-1-27イワクラビル2階

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP