肩こりと肩甲骨の動きについて

いつもお世話になっております。

金沢市の整体ジム「VIA DESIGN」の小幡です。

今回は、

「肩こりと肩甲骨の動きについて」

お話したいと思います。

普段、肩こりを感じている人、首まわりが重くてだるい人は、肩甲骨が内旋していることが多いです。肩甲骨内旋とは、一般的に言われている「猫背・巻き肩」の状態です。

猫背・巻き肩(肩甲骨内旋)の状態だと、首や肩回りの筋肉やその他の組織にストレスがかかり、「肩こり」「首凝り」につながりやすくなります。

なので、「肩こり」「首凝り」に長く悩まされている方は、

肩甲骨の位置を整える対策を行ってみるとよいかもしれません。(猫背・巻き肩を修正する)

肩甲骨の位置を整えて、猫背・巻き肩を修正するストレッチを一つご紹介いたしますので、家事やデスクワーク、テレビ鑑賞などの合間にぜひ試してみてください。

【猫背・巻き肩予防ストレッチ「ウォールスライド」】

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP