姿勢と筋膜の関係性

Via Design 施術風景

こんにちは!石川県金沢市にあるボディメンテナンスサロン(整体・トレーニング)「Via Design」です。

今日は「姿勢と筋膜の関係性」についてお話ししたいと思います。

まず筋膜とはなんぞや。というところからです。

筋膜とは、簡単にいうと「筋肉の上にある膜です」。鶏肉を調理した経験のある方はわかるかもしれませんが、鶏肉の表面にある薄い膜も筋膜です。

筋膜は全身にあり、全身の筋膜はボディスーツのようにつながっています。なので、例えば足首の筋膜が何らかの原因により固くなると、

服が引っ張られるように、腰の筋膜にも影響は生じます。当施設のお客様の中には、足首の筋膜の硬さが原因で腰痛になっていた方もいらっしゃいます。

 

姿勢に対しても、筋膜は影響しています。例えば、足首の筋膜が硬くなることにより、バランスをとるために骨盤周り・肩回りの筋膜が硬くなり、

その結果、猫背や反り腰などの不良姿勢になっていることもあります。人それぞれ、体格やライフスタイルが異なるように、人それぞれ筋膜が硬くなっているところは違います。

ですので、同じ猫背でも、足首の筋膜が硬くなっている人、手首の筋膜が硬くなっている人、お腹周りの筋膜が硬くなっている人など、猫背の原因となっている筋膜の硬さは異なります。

 

筋膜が硬くなっている場所としては、

・過去にケガをした場所のあるところ(足関節捻挫、手術、帝王切開、骨折など)

・日常生活で負担がかかりやすい場所(デスクワーカーであれば、背中・首・手など)

などが考えられます。

「姿勢を改善したい」「猫背をなおしたい」と思っている人は、まずは自分の身体にある筋膜の硬いところを見つけるとよいかもしれません。

当店の施術では、痛みのケアだけではなく、姿勢改善も目的として、筋膜へのアプローチを行っております。

「通うのはちょっと。。。」という方も、一度筋膜の硬い場所を知るという目的で、ご来店いただければ幸いです。その際は自分でおうちでできる筋膜のセルフメンテナンスをお伝えします。

 

未来のカラダを整えよう。金沢のVIA DESIGNがオープンしました。

 

 

  1. 問診風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP